子育て世帯のワクチン接種。子連れで行ける?サポートは?副反応も心配

子育て世代のワクチン接種

子育て世帯のコロナワクチン接種。
子どもがいるからこそ、早めに接種したい。でも、子連れで行けるの?サポートはある?と疑問を持つ方、また、ワクチン接種後の副反応が心配という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、子育て世帯のワクチン接種についてご紹介します。

ワクチン接種!子連れで行ける?

お子さんを連れてのワクチン接種、できれば控えた方がが良いようです。
なぜなら、ワクチン接種会場は人も多く、お子さんへの感染リスクがゼロではないから。
可能であれば、パパ、祖父母、保育園の一時保育やベビーシッターの利用を検討していただくのがよいかと思います。

私の場合は、職場での職域接種だったため、子どもたちが保育園に行っている、勤務時間中に接種ができました。(接種後、お熱で呼び出しがありましたが…)
ちなみに、職域接種会場は人がかなり多く、スムーズではありましたが、お子さんを連れて…というのは難しい印象…。自治体の会場とはまた違うと思いますが、どうしても預けることができないという方は大変です。

そして、私の場合、子どもがお熱や体調不良で保育園に預けられなかったらどうしよう…という悩みもありました。
パパは頼ることが難しく、保育園に預けられなかったらキャンセル→その後、いつ接種できるんだろうと思っていましたが、なんとか大丈夫でした(しかし、接種後呼び出し…危なかった)

そういう意味でも子育て世帯は大変…何かあった時のために、パパママ、祖父母で接種時期をずらす、仕事が調整できるようにしておくなど、話し合っていた方が良いかもしれません。

子育て世帯のワクチン接種。自治体によってはサポートがある!

港区

新型コロナワクチン接種時にお子さんの一時預かりを行ってくれるというとてもありがたいサポートがあります!

対象は、4か月から就学前までのお子さんで料金は無料!これは手厚いサポートです。

詳細はこちらをご覧ください。

千葉県富津市

地域住民が子育てを手助けする有償のファミリーサポート事業で、保護者がワクチンを接種した場合、市内に住む概ね生後6か月から小学6年生までの児童を対象とした、保育園などへの送迎や預かりなどの支援が無料になります!

詳細はこちらをご覧ください。

こういう自治体が増えるといいですよね。

子育て世帯のワクチン接種。副反応対策

お子さんがいる家庭のコロナ感染こそ恐怖ですが、コロナワクチン接種後の副反応もまた恐怖。動けなかった時、誰が面倒を見るの?と悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

私は奇跡的にかなりの軽症で済んだので、本当に良かったのですが、同僚、友人のほとんどが副反応があり大変そうでした。

なお、コロナワクチン接種を実際に受けてみた体験談はコロナワクチン接種とワンオペ育児!副反応は?解熱剤は何がいいの?の記事でご紹介しています。

子育て世帯の方は、何度も言うようですが、パパママ、祖父母と接種時期をずらしたり、仕事を調整したり話し合っておくことがおすすめです。

なお、解熱剤や、子どもたちが食べる食料(2日ぶんぐらいあると安心)、ポカリなどの飲み物など用意しておくと良いかもしれません。

解熱剤は、私はこちらを購入、使用しました。

子育て世帯のワクチン接種まとめ

コロナ終息はまだまだ先が見えません。

子どもたちにマスクなしでのびのびと遊んで学べる環境が戻ってくることを心から願います。

【関連記事】

年子育児(二人育児)ワンオペスケジュール!2歳、1歳になると少し余裕が!?

【ワンオペ】年子育児(二人育児)リアルなスケジュール!お風呂、ご飯はどうしてる?

年子(二人の赤ちゃん)育児の寝かしつけ方法とは?ワンオペのときはどうすればいいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。